お知らせ
News

HOME > お知らせ一覧 > 子宮頸がんワクチンについて

子宮頸がんワクチンについて


小学校6年生~高校1年生相当の女の子やその保護者の方へ

対象者は公費により接種を受けることができますが、接種する前には子宮頸がんや子宮頸がんワクチン(HPVワクチン)についてよく知っていただく必要があります。

接種を希望される場合は、被接種者・保護者に厚生労働省で作成されたHPVワクチンのリーフレットを必ずお読み頂き、接種の意義・効果と安全性に関する十分な情報提供を受けた上で、不安や疑問を解消してから接種する必要があります。
最終的にHPVワクチンをご希望の場合はお電話で予約してください。

インターネットでも閲覧できますが、分からなければ当院にお電話頂くか、ご来院ください。

Copyright (c)小野寺記念たけなか医院. All rights Reserved.