医院の特徴
Features of clinic

HOME > 医院の特徴

院長挨拶

小野寺記念たけなか医院院長の竹中由希夫です。

私は神奈川県川崎市の開業医の長男として誕生し、父の背中を見て育ち、やがて父と同じ医師を志すようになりました。医学部卒業後は東京都内の大学病院や市中病院に勤務し、2015年より義父である小野寺仁至先生とのご縁があり、松島町にて診療をさせていただいています。

小野寺先生の挨拶のように、当院は小野寺哲夫先生がこの地に開業して以来、当地で50年以上にわたり、地域医療を続けてきました。有難いことに3世代にわたり当院を受診いただいている方もいらっしゃいます。3代目院長の私としては、地域の皆様のかかりつけ医及び健康管理医として、正確で迅速な医療をモットーに、この地域に恩返しをするつもりで日々診療にあたっております。

小野寺先生のご息女である小児科医の妻とともに、地域のファミリーの幅広いニーズに対応して質の良い医療を提供する事を使命とし、日々努力してゆく所存です。

医療法人社団邦友会 小野寺記念たけなか医院 院長 竹中由希夫


医師(特別顧問)挨拶

当院は初代院長である小野寺哲夫が、松島町に内科を開設して以来、この地の地域医療に携わらせていただき、およそ半世紀が経過しました。
現在は医師3名による、内科一般および消化器科、小児科を中心とした医療を行っております。

昨今、医療の進歩とともに医療を取り巻く環境・医療制度がめまぐるしく変化を遂げておりますが、患者様のニーズに出来るだけお応えし、迅速に対応できるよう常に努めてまいります。

また入院、精密検査等は地域基幹病院との病診連携や地域専門医療機関との病診連携を密に行うことで、皆さまに安心していただけるような医療体制をしいております。

健康面でのご相談やお悩みをお持ちの方は、まずはお気軽に当院へおこしください。

医療法人社団邦友会 小野寺記念たけなか医院 医師(特別顧問) 小野寺  仁至

医院の理念

当院では以下を念頭に置いて日々の診療に当たっております。

  1. 様々なことで相談できる「かかりつけ医」として、
    患者さんがいざというときに頼れる診療サービスを可能な限り提供します。
  2. 患者さんの視点に立ち、必要とされるサービスが提供されるように心がけます。
  3. 患者さんと病院スタッフがともに病気に立ち向かう二人三脚の医療を目指します。
  4. 患者さんに思いやりのある地域のホームドクターを目指します。
  5. 患者さんにわかりやすく、安心できる医療を提供します。
  6. 近隣の地域基幹病院と連携し、必要に応じて速やかに専門病院にご紹介いたします。

連携医療機関

以下の医療機関が当院での主な紹介病院です。

  • 坂総合病院
  • 塩竃市立病院
  • 松島病院
  • 東北医科薬科大学病院
  • 仙塩利府病院
  • 独立行政法人 国立病院機構 仙台医療センター
  • 日本海員掖済会 宮城利府掖済会病院
  • 仙台厚生病院
  • 仙台市医療センター仙台オープン病院
  • 石巻赤十字病院
  • 仙石病院
  • 東北労災病院
  • 仙台東脳神経外科病院
  • JCHO仙台病院
  • 仙台市立病院
  • 中嶋病院
  • 宮城県立こども病院
  • 仙台赤十字病院
  • 東北公済病院

※緊急性のある場合や精密検査が必要な場合、当院では専門科のある総合病院や専門科クリニックに速やかに紹介いたします。
ご希望される病院は何処でも紹介可能です。何なりとお申しつけ下さい。

Copyright (c)小野寺記念たけなか医院. All rights Reserved.